2018年12月03日

日産の元ゴーン会長に対する家族にも会わせない長期拘留に「中世並み」「宗教裁判」と世界中から批判が殺到


有価証券報告書の虚偽記載の疑いで逮捕取り調べを受けている日産のゴーン全会長の取り調べに関連して、海外から、日本の司法制度に対する批判が殺到している

リテラ > 社会 > 裁判・法律 > ゴーン逮捕で日本の“中世並み”司法制度に批判 .
ゴーン逮捕で日本の“中世並み”司法制度に海外から一斉批判! それでも特捜部は自白強要のために長期勾留するのか
2018.11.25.リテラ
https://lite-ra.com/2018/11/post-4391.html

リテラによると。仏の保守系有力紙「フィガロ」は、「家族が面会できる可能性は低く、できたとしても15分程度。面会での会話は日本語しか認められない」と報道。仏誌ルポワンは「日本語を話さないゴーン容疑者夫妻にとって非常に厳しい勾留条件だ」と報道しているとのこと。

仏経済紙レゼコーも「ゴーン氏の拘束はどのようなものか?」と題する記事を配信。最大で20日以上拘束されることなどを報道しているという。

「11月27日付の米国のナンバーワン経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルは社説で、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者の逮捕について、勾留中の取り調べには弁護士が同席せず、自らの権利を守ることができない一方、資金流用疑惑がメディアに次々とリークされる状態は「宗教裁判」のようだと批判した」と報道されている。

ゴーン容疑者逮捕は「宗教裁判」=日産の不意打ち、汚点にも-米紙社説
時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112800028&g=soc

ウォールストリートジャーナル
【社説】ゴーン氏取り調べの不可解さ
逮捕劇と日産会長解任がはらむ危険性
2018 年 11 月 27 日 16:21 JST 更新
https://jp.wsj.com/articles/SB11694986663678054546404584619462366133816

日本の刑事手続きの非人道性はいまに始まったことではないし、ゴーン元会長を特別に拷問しているわけではないが、これを機会日本人は、日本の刑事手続きが「中世並み」の非人道的なものであることを再認識すべきだ。
posted by touten2010 at 22:41| Comment(0) | 世界から見た日本の姿 | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

「ゴーン社長に権力が収集しすぎていたので、有価証券報告書にウソ書いちゃいました・・僕たちは悪くない」と開き直る日産取締役陣は「不思議ちゃん」


日産のゴーン社長が、有価証券報告書に自分への報酬を少なく記載するように指示したととの疑いにより金融商品取引法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕されたことをに対し、日産の西川(さいかわ)社長ら取締役陣は、ゴーン氏に組織の権力が集中しすぎたことが問題を引き起こしたとの認識を示しているようだ。

NEWS
2018年11月19日 23時52分 JST | 更新 2018年11月20日 01時55分 JST
「あまりにも1人に権力が集中しすぎている」 日産のカルロス・ゴーン会長逮捕受け、西川広人社長が会見
「強い憤りと落胆」とも語った
関根和弘
Huffingtonpost
https://www.huffingtonpost.jp/2018/11/19/hiroto-saikawa-press-conference_a_23593588/


2018年11月19日 19時38分 JST | 更新 2018年11月19日 20時31分 JST
カルロス・ゴーン会長に「複数の重大な不正行為」。日産自動車が発表【全文】
内部調査していたことを明らかにしました。
https://www.huffingtonpost.jp/2018/11/19/nissan-news-release_a_23593316/?ncid=other_huffpostre_pqylmel2bk8&utm_campaign=related_articles

しかし、有価証券報告書は、以下のように「ドーンと」会社のホームページに掲載し、株主に会社の経営が健全であり順調であることを説明する最も重要な根拠として示すものだ。

これがウソが含まれているということになれば大問題だ。最悪の場合、明日日産の株の価値がゼロになるような重大な情報が隠ぺいされていることも十分ありうるということになる。

日産グローバル 有価証券報告書 2017年度
https://www.nissan-global.com/JP/IR/LIBRARY/FR/2017/
p.43

「強い憤りと落胆」を示した西川(さいかわ)社長だって、株主から見たら「重要な情報を取締役陣が隠ぺいできるような体制を放置していた重要な責任者の一人、犯罪者の一味」に過ぎない。

「権力の集中」と「不正行為のチェック体制の欠如」は別問題だ、それ混同して堂々と開き直っている西川社長は「世紀の不思議ちゃん」だ

有価証券報告書には西川社長の年間報酬が5億円弱と記載されているが、これが過小記載ではないとどうして言えるのか。ゴーン-会長の記載がインチキだった以上、西川社長の年間報酬の記載だって、何等かの検査で証明しないかぎり、インチキではないと言えないはずだ。

(単位:百万円)
氏名 役員区分 会社区分 総報酬 金銭報酬 株価連動型インセンティブ受領権

カルロス ゴーン 取締役 当社 735 735 ―
西川 廣人 取締役 当社 499 499 ―

日本では、これまで、多くの会社で取締役が結託して有価証券報告書のインチキ記載を行ってきた。

日本の会社は取締役会が結託してインチキをする体質があり、それを防止するシステムが無いのだ。

解決しなければいけないのはそうした日本の経営の仕組みであり、権力の集中の解消ではない。

過去にはオリンパス、カネボウも 有価証券報告書の虚偽記載
2018.11.19 21:17|社会|事件・疑惑
産経新聞
https://www.sankei.com/affairs/news/181119/afr1811190030-n1.html

日産の西川社長は自分の責任を棚にあげて憤っていないで、さっさと取締役会の暴走をチェックする体制の整備を世間に示すでべきだ。
posted by touten2010 at 19:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

暴行によるお金の取り立てで日大のイベントサークル幹部逮捕、学生のうちに一足早く暴力団を結成?




イベントサークルの仲間だった大学生からバッグを奪ったとして、日本大学の学生が逮捕されたと報道されている。

大学サークル、厳しいノルマ「退会後カネ要求」
11/18(日) 11:02配信
読売新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00050045-yom-soci


TBSの元参加者への取材によると、「サークルに入るには月に2万6000円の「負担金」が必要で、メンバーになると、さらに“イベント”に3、4人勧誘するよう強制されるといいます。その一方で、勧誘に成功するとイベントのチケット代の一部が払い戻され、勧誘すればするほど、収入が入る仕組みにもなっていた」ということのようで、ネズミ講のような金融犯罪なのではないか。

幹部逮捕、日大イベントサークルの実態は?
11/19(月) 17:45配信
TBS
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181119-00000031-jnn-soci

NHKによると、「サークルには「会長」の下に「代表」と「副代表」がいて、さらにその下に「最高幹部」「幹部」「副幹部」「幹部補佐」が連なり、末端がおよそ150人ほどいる「メンバー」だった。」ということなので、「組長」「若頭」「幹部」といった役職が沢山あり下っ端から組合員から上納金を巻き上げている暴力団にそっくりな組織だ。

イベントサークル暴行事件 辞めた学生にも金要求し暴行か
11月19日 18:26
NHK
https://news.goo.ne.jp/article/nhknews/nation/nhknews-10011716231_20181119.html

暴力団の幹部でに大学の卒業生は多いそうだから、ある意味「卒業する前に暴力団を結成してしまった」ということで、そう考えてみると、不思議でもなんでもない犯罪なのかもしれない。

大学生の皆さんは「大学サークル」だからといって警戒せずにサークルに入会しない方がいいのでは?。

原発関係はこちらのブログでやってます
http://touten2010.exblog.jp/

Amazon で本にコメントしています
touten2010(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/gp/profile/amzn1.account.AE7DCAYOHDDCV3TN2V2LFBDI6OLA?ie=UTF8&preview=true

ツイッターもしてます
(touten2010ではカウントが取れなかったので、カウント名はrenpa2015です)
https://twitter.com/renpa2015


posted by touten2010 at 07:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする